【守山区】スカーラさんインタビュー

こんにちは。インタビュアーの末岡&オーリ君 です。
今回は守山区にある「スカーラ」さんに行ってきました。

 

―施設の特徴を教えてください。

「スカーラ」は運動・学習型の放課後等デイサービスです。

 

とても広い活動室があるので、
子ども達はのびのび過ごすことが出来ます。

マットを敷き詰めているので安全ですし、
思いきり身体を動かすことが出来ます。

 

学習室はパーテーションで仕切られた勉強机があるので、
宿題やタブレット学習を個別に集中して行うことが出来ます。

 

『すらら』という学習ソフトを導入しているので、
希望者は取り組んでいます。

 

 

―施設での子どもの一日の過ごし方を教えてください。

お迎え→おやつ→宿題・課題などの取り組み→
活動→自由時間→帰りの会→17:30に送迎

というような一日のサイクルです。

 

活動内容としては、運動・指先トレーニング等を取り入れて、
同じ事の繰り返しにならない様に気を付けています。

 

子ども達が興味をもって取り組んでいけるように工夫をしています。

 

曜日によっての固定スケジュールではないので、
子ども達の体調や様子をみながら取り組むこともあります。

 

―おやつ・食事は?

おやつは基本的に手作りしています。

食事は、配達をして下さるお弁当屋さんから購入することもできます。

アレルギーにも対応しています。

 

 

―親御さんとのコミュニケーション方法を教えてください。

連絡帳のやり取りが基本なんですが、送迎時に直接お伝えしたりもします。

連絡帳に関してですが、
保護者の方から手書きで頂いたものに、返事をしています。

 

次の日の午前中の配信になりますが、
スカーラからお子さまの様子を親御様向けにインタネット上で配信をしています。

 

―親御さん向けのセミナーなどはあるんですか?

随時ご案内しています。

近々だと、参加費無料・申込制のセミナー
や講演会があります。

 

 

―卒業後の進路相談などは?

就労支援にも興味はあるのですが、
『スカーラもりやま』を開業したのが2019年5月で、
まだまだ日も浅いので、まずは地域や学校との繋がりを
大切にしたいと思っています。

 

 

―この事業所を立ち上げた理由・思いを教えてください。

スカーラは岡崎市・安城市・名古屋市の事業所を
合わせると9か所あります。

 

発達に課題を持つ学齢期の子どもたち一人ひとりの能力に着目し、
運動・学習・コミュニケーション能力など将来の自立に向けた能力を
伸ばすための支援と療育を進めていきます。

本日はありがとうございました。

 

▼スカーラさんの施設情報はこちらをチェック!▼

Follow me!