【守山区】のびのびクラブさんインタビュー

こんにちは。インタビュアーの城&フウ君 です。

今回は守山区にある「のびのびクラブ」さんに行ってきました。
管理者・児童発達支援管理責任者 鈴木 梨沙 さんにお話を伺いました。

 

 

―のびのびクラブさんが立ち上がったきっかけを教えて下さい。

法人内の保育園に障がいのあるお子さんがみえて、
卒園後の居場所を作ろうという想いがきっかけです。

1992年、無認可の障がい児学童保育所として立ち上がりました。

 

2003年に支援費制度が始まり、
当時の児童デイサービスとして再スタートし今に至ります。

子どもたちの居場所や青年期へつながる
大切な力を育む場ができて、
本当に良かったと思っています。

 

―力を入れている支援は何になりますか?

「遊び」「生活」を軸とし、
子どもたちがやりたい事をして過ごします。

1日、学校で頑張ってきた子どもたちが
ほっとできる場所になる様に心掛けていて、
家庭的な雰囲気を大切にしています。

「あつまれ笑顔!いっぱいあそぼう!
ほっとできるたのしいところ」
でありたいと思っています。

 

 

―通われているお子さんの変化は感じますか?

お友達や職員と一緒に遊ぶ・関わる中で、
自然な成長をたくさん感じます。

例えば活動の中で「やってみようかな!」
「こればちょっと苦手…」などという気持ちの芽生えに気付き、
子どもたち自身・ご家族・職員も日々、発見する事ばかりです。

 

 

―今のお仕事に就かれたきっかけを教えて頂けますか?

家族に障がいのある者がおり、この事がきっかけです。
小学生の頃から将来の夢は「福祉」で、
福祉をずっと学んで携わってきました。

 

たくさんの障がいのある方や子供と関わる中で、
「障がい児の余暇」や「居場所」に興味を持った事が
放デイの道に進む直接のきっかけになりました。

 

 

―放デイで働いて率直なご感想は?

毎日、とても楽しいです。

「子どもたちの笑顔は天使」
と耳にしたことがありますが、
本当にその通りだと思います。

 

 

―子どもたちの一日の過ごし方を教えて下さい。

主に子どもたちがやりたい遊びを
思いきり楽しめるようにしています。

のびのびクラブでは、
子どもたちの「やりたい!」
という気持ちを大切に活動しています。

夏にはプール遊び、冬にはクリスマス会など
季節に合わせた取り組みも行っています。

常に「子どもたち一人一人が主人公」
となれる支援を心掛けています。

そして、職員も子どもたちと
同じ立場に立ちながら一緒に楽しんでいます。

 

 

―おやつ・昼食はどうされていますか?

子どもたちが自分で作ったりします。

職員はお友だちと協力する楽しさ、
美味しさを感じられるよう、工夫しています。

気を付けている事は、
「バランスを考えた食事の提供」
「楽しく食べることのできるもの」です。

 

 

―お出掛けはされますか?

近所の公園・河原に行ったり、
土曜・祝日・長期休暇は水族館や
トヨタ産業技術記念館などに出掛けています。

さまざまな経験をする中で、
その子らしさや楽しさを発見してもらう事が目的です。

帰ってきたとたん、
「楽しかった~!また行きたい!」
「次はここ‼」と笑顔がとても増える様子を見ては、
とても嬉しく思います。

 

 

―親御さんとのコミュニケーションはどの様にされてますか?

連絡帳・送迎時・定期的な個人懇談はもちろん、
日々のご相談にも対応させて頂いてます。

 

管理者が対応させて頂き、
場合によっては直接、お伺いさせていただく事もあります。

職員と保護者の方が食事・お茶をするなどの交流もしております。

近々、「のびのび会」という家族会を再開させていただく予定です。

 

 

―親御さんからはどんな声が届きますか?

「共に悩んだり喜んだり、
一緒に成長を見守ってくれて、心強いです。」

「家庭的な雰囲気に加えて、
何より子どもの気持ちに寄り添い、
子どもの想いを大切に活動されてる姿
に好感を持っています。」

「人の繋がりを大切にされていて、
子どもたちがいつも安心して
自分らしさを発揮することが出来る場所」
という、本当に嬉しいお言葉をいただいています。

 

 

―のびのびクラブさんを卒業後の進路の相談はありますか?

状況によりますが、
法人内の生活介護のお話を
させていただいた事もありました。

親御さんやお子さんの不安を解消できる様に、
一緒に考えサポートさせていただきます。

 

 

―今後の展望をお聞かせいただけますか?

のびのびクラブがずっと心掛けてきた子どもたちが
みんなの中で認められる力を発揮し、
一人ひとりが主人公になれるような
保育・支援をこれからも大切にしながら、
子どもたちの豊かな放課後・余暇保障を目指していきます。

 

 

 

▼のびのびクラブさんの施設情報はこちらをチェック!▼

Follow me!