【守山区】nicoさんインタビュー

こんにちは。インタビュアーの末岡&オーリ君 です。

今回は守山区にある「nico」さんに行ってきました。

―施設の特徴を教えてください。

nicoは昨年12月に立ち上がったばかりの
児童デイサービスです。

 

私達は他の児童デイサービスで働いていたんですが、
吉根の辺りは児童デイサービスが少なく、
必要としていらっしゃるご家庭が多いので、
こちらに立ち上げました。

頑張ってなんとか馴染もうと努力している
子どももいるのですが、
早くから気が付き、
児童デイサービスを利用することによって
びっくりするほど成長でき、
共存出来ている子どももいます。

①自分たちの子ども達に将来のためのも必要。

②この場所に児童デイサービスが必要。

③私達は親御さんの思いを共有できる

 

nicoは、この三つの強みがあると思っています。

どこまでできるかまだまだ未知数ですけど、
子供たちの将来にも寄り添える
nicoでありたいと思っています。

nicoはこどもの心を形にしていく、
みんなで育てるというスタンスでいます。

 

―施設での子どもの一日の過ごし方を教えてください。

社会性や生き方を身に着ける場所にしていたいので
nicoでは一日の過ごし方に
かっちりしたカリキュラムや決まりはありません。

日常生活を送るのに身につけておくべきこと…
例えばごみの分別の仕方や、
靴を洗うとか、お料理を作るとか…ですね。

 

 

―親御さんとのコミュニケーション方法を教えてください。

ご近所の方が多いので、
お迎えの時に直接お話することが多いですね。

nicoができて、
すごくうれしい・ありがたい
と喜んでいただけるので、
私達もとてもうれしいんです。

 

―親御さん向けのセミナーについて教えてください。

今後、親御さんの相談会や座談会的なものを
開催できたらと思っています。

 

―卒業後の進路相談の予定はありますか?

まだ、立ち上がったばかりで
まだそこまでは手が回らないのですが、
いずれは取り組んで行けたらといいなと思っています。

nicoを卒業した子が
下の子たちをみてサポートできて…
っていう事が出来るといいですよね。

 

 

―この事業所を立ち上げた理由・思いを教えてください。

ninoに来て、笑顔で帰宅してほしいです。
やっぱり、「来てよかった」って思ってほしいんです。

 

せっかく小さい子がいっぱい来てくれるんだったら、
大きくなるまでしっかり見てあげたいと思います。

 

生きていく事って楽しい事ばかりではないですよね。

 

そこに見えてくる世の中の実状や、
お母さんやお父さんの苦労だったりとか、
子供をとりまく環境で苦しいことって絶対あると思うんです。

そういうものも全部共有しながら寄り添っていきたいです。

 

子ども達は、お父さんやお母さんたちから
「この子が生まれてきてくれて本当によかった」
と思われるような、愛される人であってほしいし、
そう思い合える家族であってほしいですね。

一緒に共に生きていくお手伝いをしていきたいです。

 

 

▼nicoさんの施設情報はこちらをチェック!▼

Follow me!