【守山区】いえ丸タウンさんインタビュー

こんにちは。インタビュアーの末岡&オーリ君 です。
今回は守山区にある「いえ丸タウン」さんに行ってきました。
小川聖司さんにお話を伺いました。

 

―この事業所を立ち上げた理由・思いについてお聞かせください。
いえ丸タウンは名古屋市守山区に「いえ丸タウン」「いえ丸タウン1RST」
「いえ丸タウン2ND」の3か所あります。それぞれの施設には特徴があります。

「いえ丸タウン」は、2015年8月に開所しました。

お子様とスタッフ1対1で、お子様の成長・発達段階にじっくりと向き合い支援をしていきます。

個々に合わせた手作り教材やカードなどを使って、
発語や手先の細かい動きなどの課題に楽しく取り組んでいます。
また、日常生活に必要なスキルや学習支援にも力を入れていて、
コミュニケーションの力を身につけていけるような支援も心掛けています。

 

「いえ丸タウン1RST」は2018年4月に開所しました。
アットホームな環境で、様々な障害特性を持った子たちが
みんなで一緒に日々の活動に取り組んでいます!

その中でお互いに刺激を与えあって、助け合うことや、
他人を思いやる気持ちなどを学んでもらえればいいなと考えています!

サッカー教室やお誕生日会、お菓子作りや工作の他に季節ごとのイベントや体験、
お出かけなどを計画しています。

夏休みには広い庭に大きなプールを出して、水遊びで盛り上がります。
外部の先生をお招きして英会話教室やエレクトーン演奏会、音楽療法といった活動もしています。

また、デイルーム内には子どもたちと一緒に作った手作りの巨大な黒板が設置されており、
自由時間には思い思いにお絵描きができるので、子どもたちの人気スポットとなっているんです。

 

「いえ丸タウン2ND」は2015年12月に開所しました。

子どもたちがのびのび元気に過ごしながら、
個々のレベルや状況に応じて支援に取り組んでいきます。

成長していくうえで身に付けるべきことを、遊びの中でトレーニングして、
日常生活に困ることのないようにしていきます。

ここは環境に恵まれていて、道を挟んで向かいに広い公園があります。
もちろんスタッフが付き添いますがお天気がいい日は公園で
のびのび過ごす事も出来るんです。

また、毎週体幹トレーニングでカラダをいっぱい動かしたり外部より先生をお招きして、
英会話教室やエレクトーンでの音楽療法で楽しんでいます。

季節を感じられるような活動もたくさん行っています。

例えば春はいちご狩り、夏は涼を求め山で流しそうめん、
秋は庭でサンマ焼きを行ったり、冬はぜんざいを食べたり…様々です。

 

スタッフ一同、子供たちと一緒に毎日活動にハッスルしています。

今後生きていくためにどうしていけばいいか、子どもの個性を大切にしつつ
不安を解消していけるように個々のアドバイスをします。

 

―施設での子どもの一日の過ごし方をお聞かせください。

各施設の取り組みや予定は「いえ丸タウン」のホームページ
https://iemarutown.com/?page_id=22
に掲載しています。是非ご覧ください。

ただ、カリキュラムや予定はありますが、強制はしていません。
通所している子達の中には、決められたカリキュラムに取り組むことが難しい子もいます。

本人の興味が無いまま無理矢理やらせることは、成長につながらないと思っているので、
その時は無理強いすることなく個別に対応しています。

 

―外出・おでかけをしたりするんですか?
はい。
道の駅に行ったり、トランポリンに行ったりします。

 

―スタッフさんの研修もされていますか?
名古屋市からの研修は参加していますし、外部の研修に参加することもあります。

 

―連絡帳の有無など、親御さんとのコミュニケーションの方法は?
連絡帳連絡は行っています。伝達という点では連絡帳のやり取りは欠かせませ。
でもそれだけでは足りないこともあるので、

送迎時に顔を合わせるタイミングでお子さんの様子・体調・気を付けておくべきこと等は
直接お話ししたり、お聞きします。学校との連携もそうですが、
子どもの様子はやはり直接お話をしたほうが伝わりますね。

 

子ども達を楽しませたり喜ばせたり、笑顔を見るのが大好きなので、
ハロウィンの時期や豆まきの時期など僕が変身してお迎えに行ったりすることもあるんです。

かなり変な人だと思うのですが(笑)

学校とかなり密に連絡を取り合うことで『いえ丸タウン』のスタッフや取り組みをご理解していただいてます。

 

―小川さんをはじめ、いえ丸タウン2NDのスタッフの方は
本当に皆さん明るく朗らかな方たちばかりですね。

いえ丸タウン2NDに通われているお子さんの写真が壁に貼ってありますが、
皆さんいい笑顔の理由がよくわかります。

そうですね。みんなよく笑ってくれるし、笑ってくれるとスタッフはみんな嬉しいんです。

子どもはもちろんですが、スタッフを含めたみんなが楽しく過ごして、
心も体も成長できることが理想ですね。

 

―これからも、みんなの笑顔であふれる『いえ丸タウン』さんを応援しています。
本日はありがとうございました。

 

▼いえ丸タウンさんの施設情報はこちらをチェック!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です