あの頃、児童発達支援・放課後等デイサービスがあったら…。通わせたいその理由とは。

こうちゃんママさんの長男「こうちゃん」が生まれたころは、今と制度や周りの理解が違います。

今回は、当時もし今の環境があったら…?支援施設に通っていたらここが違ったかも。という点をお聞きしました。

こーちゃんママ

2人の発達障がいの子どもを育てた経験をもつ。
障がい児の為の教室を開設し、18年間にわたり、自閉症、アスペルガー、ADHD、LDなどの特性を持つ児童に対して学習や運動支援を行う。
自身の経験をもとにセミナーやカウンセリングも行い、保護者のメンタルケアを大切にしている。
現在は放課後等デイサービス事業のコンサルタントや、スタッフ育成等を行っている。

 

― こうちゃんが「ちょっと他の子と違うかも?」と思ったきっかけはいつですか?

 

息子が生まれたのが平成7年。生まれて3ヶ月目にあることに気づきました。

あやそうと抱っこすると、余計に泣いてしまうのです。

首のすわりもかなり早く、退院するときにはすでに首がすわっていました。

なにかおかしいと思って、本を読み漁りました。

 

― 当時はネットが普及してなかったから、探すの大変でしたよね。

 

はい。海外の文献を読んで、息子は自閉症ではないかと思いました。

 

― 検診では、何て言われたんですか?

 

1才半検診、3才児検診もありましたが、自閉症と認められませんでした。

なので、普通の保育園に通うことになりました。

 

― そうだったんですね!大丈夫でしたか?

 

制服を着せても、気持ちが悪いと脱いでしまい、着崩して登園して、先生に怒られる毎日でした。

結局、私服で通える保育園を探し、2回転園しました。

 

― 小学校ではどうでしたか?

小学校では、やはり一般級でした。

当時は、自閉症児が入れる支援級がなく、健常児の子たちと一緒に授業に参加しなければいけませんでした。

入学して3日目に学校から呼び出しがあり、その後、週2回は学校へ行っていました。

自閉症の理解が薄く、先生方からは、「育て方が悪い」「甘やかしすぎだ」と言われました。

 

― その当時では、「育て方」のせいになってしまっていたんですね。

 

そうです。他に行き場がないので、小学校になんとか通っていました。

幸い、友達はいたので、本人もなんとか通えていたんだと思います。

 

小学校4年生のときに、自立支援法ができ、息子と同じような自閉症があるということが世間に認知されるようになりました。

たまたま5年生の時の担任の方が心理学を専攻されていたので、その先生から、道筋を教えていただきました。

 

― 良い出会いがあって良かったです。

 

今現在、息子は一人暮らしをして、B型就労で働いています。

 

 

― 当時、児童発達支援や放デイがあったら、どう変わっていたと考えますか?

 

そうですね。当時もし、今のように子どもの特性を理解して預かってくれる場所があったら、絶対通わせていました。

作業訓練等を行っている施設が理想です。

 

そして、そこで子どもも自分のことも認めてくれる人との出会いがあったのかなと思います。

 

― 「認めてくれる人」ですか。

 

はい。行き場がなかったので…お互い他に関わる人がいなくて、どうしても視野が狭くなっていました。

厳しく接してしまったので、息子の自尊心や自己肯定感が低くなってしまった。と感じています。

 

小学校以外にも通わせられる場があれば、理解ある人たちに認めてもらえる環境もあったと思います。

そして、親自身も、少し子供と離れる時間を作ることで落ち着けるのではないかなと。


― そうですね。つきっきりでは、お互いストレスになってしまいそうです。

 

はい。いろいろな児童発達支援、放デイを見ていると、色んなところへお出かけしていて、それも魅力的です。

息子は多動だったので、連れて出かけることが大変でした。私自身も疲れてしまいます。

また、周りに迷惑かけてしまうと気を使い引きこもり気味になってしまっていました。

もっと外へ行くことで社会経験ができたのではと思います。

 

― なるほど。行動の範囲が広がるから、経験値等が上がりそうですね。

 

当時は、同じ悩みの人と出会う場がなく、情報も少なかったので、寝ずに本を読み漁っていました。

今なら親の会などで情報交換ができるので、友だちも増えましたよ。

 

― それは良かったです。一人じゃないということが支えになりますね。

 

はい。ぜひ、悩んでいる方は、一人で背負い込まず、色々と探してつながりを作って欲しいです。

良い出会いがあると思います。

 

― ありがとうございました。

ファーストステップでは、様々なイベントも告知しています。是非ご参加くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です