【千種区】「Café&Gallery 寸心」さんインタビュー

こんにちは。インタビュアーの城&フウ君 です。

今回は千種区のすずかけクリニック内にある
「Café&Gallery 寸心」さんに行ってきました。

今池店と御器所店があり、
「NPO法人 福心さん」(就労継続支援B型)が運営されています。

寸心・今池店はケーキの販売・喫茶をさてれ、
訪問時はティータイムの時間帯で、
たくさんのお客様がおみえでした。

 

 

サービス管理責任者・精神保健福祉士・社会福祉士
石神 佳央里さん にお話を伺いました。

 

―寸心さんで利用者さん(メンバーさん)はどんな活動をされますか?

その方に合った活動をしていただきます。

主に「洗い物」「計量」「トッピング」など
パティシエのお手伝い、
ケーキの注文受け~包装・レジの接客をしています。

他にも掃除・買い出しなどといった、

一般的なお仕事と同じ様な内容になります。

 

 

―「メンバーさん」の年齢・性別・在籍人数を伺えますか?

20代半ば~60代の方がみえます。

男女比は1:3程で、在籍数は40名弱です。

 

 

―どんな方が利用されていますか?

こちらは精神障害のある方たちの就労支援施設です。

統合失調症・うつ・てんかんの方がみえます。

 

 

―何時~何時で週何日の利用になりますか?

週1~5日、8:30~20:00のシフト制ですが、
その方に合わせた時間の長さ・時間帯になります。

週2・3日、平均2~3時間の方が多いです。

 

 

―どんな方がこちらの作業に向いていますか?

集中力がある方は洗い物、人と接することが好きな方は接客、
などと本人に合った作業をお願いしています。

 

―「メンバーさん」はどこで「寸心」さんを知ったのでしょうか?

母体の医療法人・その他の病院・
相談支援事業所などの紹介が多いです。

直接、お問い合わせもあります。

メンバーさんは長続きされる方が多く、
3~4年でA型・一般就労に
移行する事を目標にしています。

 

「寸心」を卒業後は一般のアルバイトに就いたり、
就労移行支援事業所を経て大手企業に就職する方もいます。

 

―精神障害をお持ちで働くことに
不安を感じてみえる方にメッセージをお願いします。

寸心は週1回、1日1時間から働くことが出来ます。

今は引きこもって生活リズムが崩れている方は、
まずは生活を立て直すことを目標に短時間勤務から、
一般就労を目指して頑張りたい方は
より就労に近い形で寸心で働いてみませんか。

 

 

★メンバーさんの花井さんにもお話を伺いました。

―花井さんは「寸心」さんでどの様な事をされているのですか?

14:00~20:00、1時間休憩の仕事です。

夕食はグループ内のデイケアの方と一緒に食べています。

「いらっしゃいませ」と挨拶をして、
注文→レジ→箱詰めの作業や、計量もします。

 

先日、初めてプリンを作りました。

緊張もするし、自信もなく、出来ないと思ったけど、
パティシエさんに一緒に作業をしてもらい
完成させる事ができました。

勇気を出して行動した事が自信につながりました。

 

―花井さんはどの様に「寸心」さんを知ったのですか?

以前は他の仕事をしていました。

そちらで、体調が悪くなる事が続いてしまい
、このまま働く事は難しいと退職しました。

そして、すずかけクリニックを受診し、
デイケアを利用し、「寸心」を見学して
利用する事になりました。

 

―店内販売の「アクリルたわし」は
花井さんが作られた物だと伺いましたが…

はい。

編み物はやった事がなかったのですが、
デイケアの作業がきっかけになりました。

今では1個10~15分で完成させる事ができます。

自分がいる時に売れると「やったね!」
という気持ちになり、不在の時に売れても
報告してもらえるので嬉しくなります。

 

寸心さんでは「メンバーさん」のお話も伺えて、
自分に合った「働く」をされている様子が伝わってきました。

お子さんの将来に不安をお持ちの
親御さんへの情報として、
少しでもお役に立てられたら何よりです。

寸心の皆さま、お忙しい中、
取材のご協力ありがとうございました。

 

【取材メモのおまけ】
★シュークリームの感想と写真★

中のクリームがすごくさっぱりして美味しかったです!
中身がしっかり詰まっていて、1個でおなかいっぱいになりました。
お値段もリーズナブルで、おススメです!